カテゴリー別アーカイブ: 建長寺

けんちん汁

炒めた野菜や豆腐を出汁で煮込んでしょうゆで味付けした澄まし汁。精進料理なので肉は入れません。

建長寺の開山・蘭渓道隆師が落として崩れた豆腐を「もったいないから」と使ったのが始まりだという説があります。でも、豆腐(特に木綿)は包丁を入れるより手でちぎったほうが美味しいと思うので、落とさなくても同じような料理ができた気がします。

建長寺

禅宗のお寺。鎌倉五山の第一位。詳しくは以下;
建長寺 – Wikipedia

鎌倉五山とは以下のお寺です。

  1. 建長寺
  2. 円覚寺
  3. 寿福寺
  4. 上智寺
  5. 浄妙寺

あまり広い平地が確保できない鎌倉の地では、谷戸と呼ばれる谷間にこじんまりとお寺が作られているところが多いのですが、建長寺と円覚寺はがんばって大きなスペースを確保しています。それでも決して余裕があるわけではないので、縦一直線に建物を配置する禅寺の様式は鎌倉向きだったのかもしれません。

建長寺の創建当初のものはあまり残っていないのですが、国宝の梵鐘は見ておいたほうが良いです。また、スケールの大きな法堂の周辺は建物の配置や敷石の並べ方なども含めて中国の寺院の雰囲気を味わえるところです。天井画の雲龍図とともにぜひ見ていただきたいです。