けんちん汁

炒めた野菜や豆腐を出汁で煮込んでしょうゆで味付けした澄まし汁。精進料理なので肉は入れません。

建長寺の開山・蘭渓道隆師が落として崩れた豆腐を「もったいないから」と使ったのが始まりだという説があります。でも、豆腐(特に木綿)は包丁を入れるより手でちぎったほうが美味しいと思うので、落とさなくても同じような料理ができた気がします。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中