イケメン

与謝野晶子さんが「鎌倉や みほとけなれど 釈迦牟尼は 美男におわす 夏木立かな」と歌っているように(本当はお釈迦様じゃなく阿弥陀如来様ですが)、鎌倉の大仏は日本人受けが良いお顔をしていらっしゃいます。

奈良の大仏は大陸から技術者を招いて造ったので、お顔も中国風になりました。鎌倉の大仏が造られた頃には日本で大きな仏像を鋳造する技術が根付いていたので、お顔も日本風というか「日本で人気が出る風」になったらしいです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中