流鏑馬

騎射で的を射る神事。神事なので台風が来てもやります。荒天のときは客席が空いているので良い場所で見られるチャンスです!

スタート時点です。手前から向こうに駈けながら弓を射ます。馬が待機している場所でもあります。以前にこの辺りで見学したときは、出発前にブリっと身を軽くしていくところが見られました。
CA3G0020

参道との交差点です。こちらに向かって駈けてきます。
CA3G0032

上の写真の位置から反対側を見たところ。本番のときは馬が脚を痛めないように土盛りをします。ほとんど片付けられてしまっていますが、この状態が流鏑馬道全体に処置されます。馬は張ってある紐の間を走っていきます。ご参考まで
CA3G0031

八幡宮近くのお店には、的中して割れた的が飾られているところがあります。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中